あなたには目醒める権利がある✨

地球でいうところの人権、性別、思想、宗教、言論の自由など様々な権利はその人の置かれている状況では意味を持たないこともあります。

例えば寝たきりの人、余命宣告されて病床にいる人、小さな頃から自由がなく大人の意志の世界で生きている人、世界には自分を弱者だと思っている人がたくさんいます。

人は誰もが神と同等に力があります。

すべての人が魂の大いなる計画の元で今回自らの人生を選んでいること、心に暗い影を落とす感情を手放していけること、あなたはあなたではなく役者のように偽わりの自分を演じていることを想い出して誰もが「目醒めていく権利」があるのです。

自分に誠実であることの潔さ、清々しさは、これまでどんな状況も教えてくれることはありませんでした。

コロナでも、失業中でも、病床でも、または、どんなに実生活が満たされていてもあなたが身を置く状況は関係なくあなたが望むなら「目醒め」を選ぶことは可能です。

自分で心の在り方を決めていくのが目醒めの道です。

あなたがどこにいてもどのような状況でも、自分の在り方を決めることができる。

あなたの人生は今、思う様になっていなくても、あなたの心はあなたのもの。

偽わりの自分を生きてきた、あなたの生き方を変えることができるのは他の誰でもない、あなただけなのです。

関連記事

PAGE TOP