人間関係を抜ける

統合を起こし、地球の磁場から抜けると「人間関係の完了」もおまけとしてついてきます

人間関係は苦しみを生み出します

ここにお金がついてくると、人間関係は極限に苦しいものになります

感情が絡み合いながら「言った言わない、好き嫌い」をしているのは楽しいことではありません

けれど、多角的に物事を視る練習をして、統合を起こしていくと、それぞれがどのような感情を使い出来事を彩っているのかがとてもよくわかります

人間関係のいさかいで1番大きく使うのは「無価値感」です

言い分を通したい
責められたくない
悪いのは相手だ

けれど統合を起こしていくとそれぞれが無条件の愛の元で、関わる人たちが自分たちのシナリオを遂行していることがわかってきます

さらに「世界中の人が自分の子供で、他人も自分のように思える」という意識になるので相手を陥れてやろう、自分だけ得をしようとは思いません

仮に人から疑いをかけられても、言っていないことをいわれてもいつも自分に誠実でいるので「そんなことはしていません。言っていません。」と凛としていることができます

過去わたしは自分から出来事に突っ込んで本当に大変な思いをしました

人間関係を完了するから、新しい繋がりが視える様になります

争いも、行き違いもしている本人たちは苦しいと思いますが、自分が感じることを自由に感じられること、誰に止められることもなく、学びを行なえることにわたしは宇宙の深い愛を感じます

もっと多角的に統合を深めていきたい

もっと本質の愛を知りたい

たくさんの方が本質の統合を起こされますように

そうして、ここが天国であったと想い出していきますように

関連記事

PAGE TOP