厚みのある3次元

少し前、わたしは3次元は美しいスカーフのようだと思いました

学びの目的を別にする人々がここで生きて、すべてが完全であると憶い出し、道ばたの石や満員電車にも宇宙が視えました

最近はこの一瞬、スカーフを彩る、ほんの小さな、微かな一点が重厚に視えるのです

一つの、たった一色の、たった一点の、鮮やかな色彩 そこに焦点を当てると、何重にも重ねられた糸という人の人生と学びが視えるのです

わたしはここにいるだけで、マンションの管理人さんがいる、毎日リサイクルを回収してくれる方がいる、電気やお水を管理してくれる方がいる、エレベーターを管理してくれる方がいる

主人を会社へ送ってくれる電車には駅員さん、運転手さん、駅を回す方がいる
主人が立ち寄るコンビにには店員さんと物販を運んでくださる方がいる

わたしがスーパーに行きたいと思えばたくさんの食材がある

食材はそれを生業にしてくださる方がいる

桃と蓮という二人の仔には温かく迎えてくださるペットホテルの方々がいる

もう思いつかないほどわたしたちは何重にも重なる方々の人生と共に生きています

一瞬を切り取ることができたら

そこにはたくさんの人の人生があなたと共にあることがわかるでしょう

人の学びは関わっていない、けれど違う角度から視たらやはり人は関わり合って生きています

厚みのある愛の世界

この世界を愛して 愛して 愛し抜いてください

あなたと共に生きて
あなたの代わりに体験と経験をしてくれているすべてに心からの感謝と祝福を送ってください

そうしてあなたが望む今回の人生の目的が完了しますように

関連記事

PAGE TOP