身体という美しい神殿

身体の臓器はあなたの意志とは別にあなたの肉体を維持してくれています

食事を取れば、唾液が出て、喉が流してくれて、胃が消化をしてくれる、腸が動き、必要な栄養を取り込み身体中に栄養を行き渡らせてくれる

その他にも、心臓、肺、肝臓、腎臓、膵臓、それらをつなぐ血液、リンパ液、筋肉、脂肪

あなたが無価値感、罪悪感を持ってあなた自身を責め、おとしめても、あなたの身体の臓器はなにも言わずにそれぞれが独立し、関わりながら、自分の場所で自分のやることをしています

報酬ももらわず、感謝をされることもなく、意識を向けられることもなく
それでもあなたの意識、魂がここで体験するために、

あなたは手があるから、目の前のものをとることができ、足が、足の変わりになるものがあるから行きたいところに行くことができます
身体があるから、風を感じ、太陽の温かさを感じます
目があるから日々楽しみ、耳があるからたくさんの情報を聞くことができます

それなのにあなたは自分をいじめて、身体を振り返ることがありません

毎日身体と心に無理をさせて

身体が悲鳴を上げて動けなくなった時に
はじめて身体のことを想い出します

「無理をさせていたんだ」と

意識と身体も合わせていってください

あなたの大切な魂の神殿です

あなたのために、身体が動いてくれています

深く呼吸をして全身にエネルギーを行き渡らせてみてください

あなたの身体を大切に愛してください

関連記事

PAGE TOP