アニマルリーディング〜旦那をありがとう〜①

今とても親しくしている、さちこさんという友人がいます。


彼女と初めて会ったのは共通の友人を通してのお食事会でした。確か、今年の5月か6月あたり。


食事会も中盤、お化粧室に立った彼女の後ろから、たくさんの動物の気配。飼っているとかの数ではないのです。


席に戻ってきたさちこさんに「ペット飼ってる?」「実家にはいたよ」との答え。


いえいえそんな感じではないのです。彼女に送られていたのは紛れもなくたくさんの「感謝」の波動。そして「大好き」「可愛い」「大好き」という言葉。


彼女の後ろに意識を向けてみると、たくさんの「猫、猫、猫」


通常、チャネリング・リーディングというのは、わたしのガイドと相手のガイドが契約を結んで開始されますが、このお食事会ではいつも、ガイドがどんどん契約を結ぶので、情報が流れる様に降りてくるのが面白いところです。


彼女の後ろの猫は、どう見ても野良猫たち、野良猫が「かわいい、大好き」とさちこさんにエネルギーを送ってくれています。


「猫さんがたくさんいるんだけど。。。」
実は彼女は地域の野良猫を保護して、病気を手当したり、去勢、避妊の手術をボランティアで行なう地域猫の保護ボランティアさんだったのです。


「可愛い、大好き」はさちこさんが猫のお世話をする時にいつもこの言葉をかけていたそうです。猫たちはこの言葉を使うことで、さちこさんに「感謝」を伝えているのは自分たちだよと教えているのです。お互いだけが知る、暗証番号のようなもの。


たくさんの「感謝」の波動の中に、少し大きい身体で白(汚れているのでグレー)に茶か黒のブチのあるメス猫が現れて「彼女にありがとうと伝えて欲しい」としきりに言いました。


彼女に尋ねると、思い当たる猫がいるとのこと。。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP