万人に共通する「成幸の法則」

世界的な成功者も、貧しさに堪えている人々も、普通の人と呼ばれる人々も、この地球に生きるすべての命が共通して持っているのは「感情」です。

成功者、企業の社長、こういった方ほど、「ご自身の感情と思考をいかにコントロールするか」ということに意識を向けています。

今はもう、「現実をコントロールしてお金を稼いで会社を大きくする」という流れは終わりました。

これまでは聖者や、スピリチュアルな人々、一部の人の中でのみ行なわれて来た「瞑想」などの「思考と感情」をコントロールする術がありました。

この世界の仕組みというのはもうカラクリが解っています。

コントロールするよりも「感情」そのものを、「平和、感謝、喜び」へと変容してしまう方が、簡単でストレスがありません。

スピリチュアルというくくりではなく、「心を平和に保ち、その意識でここを生きる」


少しだけポイントがありますが、現実から目を逸らす、自分の感情から目を逸らさずに、高い資質の自分で生きる。

「統合」こそ、令和時代の、本当の「成幸」への鍵であるとわたしは強く感じています。

関連記事

PAGE TOP