地球の爆風を抜けていく

地球はありとあらゆる「制限」に溢れています。「できない、やれない」だけではなく、「薬の副作用、放射能、添加物」気づいていないだけで、あらゆる「制限」の中に生きています。

地球は極性を楽しむところ。

地球がそういう磁場なのでここに生きるわたしたちが、ありとあらゆるものに「ジャッジ」を行なうのは当然のシステムと言えます。

ただそのことを単なるシステムが作動しているだけと知らないで、どんどん自分を追い詰めて息ができなくなっている方がとても多いのです。

ここにあるもの、視えるもの、思考も感情も、本当は何もない、いえ、何もないというよりもわたしには「霧の中に幻影のように移る世界」に視えます。

これまでいかにナチュラルに「地球の性質」の中で「自分を封印」していたのか。

ここをひも解いていくのが「現実」を鏡にして、「心」に浮かび上がるもの手放して「本質の愛へ」と純化していくこと。

毎瞬毎瞬の積み重ねで、必ず「目醒め」はあなたに訪れます。

地球の制限の爆風を一気に抜けていきましょう。

現実と目醒め、その両方を今は握ることはできません。

「地球の爆風を抜ける」

目標を定めて、あなたのアクセルを今、全開にしてください

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP