あなたが決めて、行動すること

誰かに「自分の軸」「自分の操縦席」を預けてはいけません。

 「〜がこう言っているから」「こうしないと目醒めないと言っているから」ではなく、
「わたしはどう感じるか」ということを照らし合わせてください。

波動の高い方のワークショップは、もちろんその波動の影響を受けるので、とても気持ちは良くなります。

でも、あなたがその波動を保たないと一時的なことで終わります。

大切なのはワークショップに行くことではなく、そこで得た気付きと周波数を自分のものにすること。

うっかりすると、「あちらの波動の高い人のワークショップがある」と聞けば、そこに流れ、「こちらに覚醒した人がいる」と聞くとそのワークショップに流れ、「宇宙と繋がった人がいる」と聞けばそこへ流れ、、、

目醒めは、覚醒は、悟りは本質へと自分の足で至ることです。

断片的な単発のワークショップへ参加することで覚醒が得られるのではなく、「平和で、愛で、調和で、祝福で、感謝」へと自分の足で歩んでいくのが覚醒の道です。


一回の「ワークショップ」で「覚醒・悟り」へのヒントを受け取れるならばそれで良いのです。

今ここに焦点を合わせているのはあなたです。

その自分の軸の中で、「しっくりくるから動く、動かない、表現する、表現しない」を決めて進んでいきます。

情報が混乱している今こそ、あなたがしっかりと自分と向き合い、自分を視る時です。

11月11日を過ぎてわたしの中がどんどん変化していきます。

「統合」はスピリチュアルではなく、わたしからすれば「本質」です。
この世界のカラクリをひも解いていく手段です。

この世界をひも解くからこそ、真実が自分の中で解り始めます。本当の豊かさがなんであるのか、愛がどのようなものなのかも解ります。

わたしの中で「スピリチュアルの枠」からの卒業が間もなくのようです。
ここから先がまた一層楽しみです。

関連記事

PAGE TOP