あなたのために表現することは相手の宇宙意識に響く✨

わたしたちはさらりと現実を視てしまいます。

例えば、皆さんが今日々目を向けている「統合」について誰かへ話す時

「伝える」という気持ちがあると、「わかって欲しい、理解して欲しいと」いう思いが生まれ、そうして相手の顔色を視たり、相手によって対応を変えたりしてしまいます。

ここは統合の基本です。

相手によって対応を変える、わかって欲しい、言い方を変えるは完全に外を向いています。

自分のために「表現する」こと。

だからこそ様々な感情が炙り出ます。

「わかってもらえたかな、伝わったかな、どうしてわかってくれないんだ」

うかうかすると「わからないならそれでいい」とかの頑さも出てしまうのでしっかりと自分の中を視て重たい感情を統合し、スッキリとしていきます。

表現は自分が軽やかになるためにしていきます。

いつも現実を目の前にしているわたしたちは、軽々と現実に引き寄せられます。

だからこそいつも謙虚であること、伝える、教えるのではなく、「わたしのために表現すること」が大切です。

「表現」はあなたが感情を炙りだすための手段です。

もう一つ、言葉は関係ありません。

わたしたちはエネルギーの存在です。
あなたが高いエネルギーであれば、言葉は高い音になり、相手の高い意識へとアクセスします。

だから、相手はそのエネルギーをチャッチして、自分の力で上がってきます。

「相手にわかる様に伝えなきゃ」は実は相手が自分と同じ100の力を持っていると忘れているからなのかも知れません。

わたしたちが常に視るのは自分の中です。
自分がしっくっりくる言葉をただ自分のために表現する。

ネガティブな感情を手放し、自分のために表現することがいつかすべてのためになっていくこと。
それがあなたが自分の中に落としこまれた時、あなたの言葉は「言葉の壁を超えて」たくさんの人へ響いていくでしょう。

あなたがあなたを100信頼していくのです。

わたしは毎日、誰かに何かを「伝える」を生業にしています。
だからこそこの基本に還ることがとても大切だと思っています。

一つの意識を共有するわたしたちは様々な場面で様々な角度から自分で気付き、次のステップへの道を創り上げているのだと心から感じています。

関連記事

PAGE TOP