あなたの意志で進む道

目醒めも、統合への覚悟も、わたしが決めて差し上げることはできません。

目醒めへの道のりは、宇宙からの祝福が溢れているとは言っても一足飛びに行けるものではなく、長く3次元へ留まっていたわたしたちは正しいステップを踏み、人間としての生き方を着々と完了していくことで進み続けます。

その前段階で、「どうしても感情を感じて体験したい」「そこまで覚悟ができない」「そうはいっても現実の生活があるから」というご質問の答えは「あなたが決めること」しかありません。

誰かがあなたを無理矢理目醒めさせるなんてできるわけもなく、マスターや天使が魔法のようにあなたの感情を整えてくれるはずもなく、

つまり100回覚醒者のワークショップにいったところで知識は得ても目醒めは起きません。

もしそれで目醒めているならば、この世界はもっとたくさんの人が目醒めているはずだし、わたしもとうの昔に目醒めていたはずです。

「決められない。でも統合をしたい」という思いの中にはもしかすると「流れに乗り遅れてしまう」「みんなしているから」「アセンションへの不安」「今回が最後のタイミングだから」そういったものがあるのかもしれません。

統合を必ず起こさなければいけないのではありません。

たまに統合をして、後は普通の生活をしてというものは苦しい以外のなにものでもありません。

一人で統合を起こしながら自分でステップを踏んでいた時、わたしの中には「今まで解らなかった統合がやっと修正できる」という喜びしかなく、人間を完了していくことが至上の喜びでした。

だから、決められないという思いはわたしには解らないのです。

あなたはどうしたいですか

関連記事

PAGE TOP