より一層の情報遮断をしていく時✨ 否定、批判、噂話し、評価の真実

蓮のサークルをインターネットで探すことから、自分が何かを選ぶ基準にナチュラルに人からの評価を基準にしていたことに気付きました。

パワースポットは当たり前に、宿泊するホテル、レストランの口コミ、洋服の形、流行のメイクも、流行のデザート、ヒットチャート、本屋さんがおすすめの本、わたしは全部誰かに選んでもらっていた。

誰かの評価や意見で決めていた。

もちろん、それらが間違いなのではないのです。

きっと本当に良いからおすすめしているのでしょう。
わたしも沖縄、ハワイは大好きですから是非にとおすすめします。

けれど「これが、ここがおすすめです!」であっても「わたしはどう感じる、どう思う」がとても大切なこと。自分で感じて「好き」ならそれで良いのです。

こんな当たり前なことに、気付きました。

ここはうわさ話にも繋がります。誰かが、誰かを何かを評価している、評価だけでなく、批判、否定もついてくる。噂話しに参加すると、簡単に自分の考え方がなくなります。

否定、批判は波動を下げるだけでなく、自分を見失うのです。
だから自分軸を創るためには必要ないことなのです。

今の時期は肉体を持ってどこまでも上がれる宇宙のフェスティバルの時です。
本当にそうだと感じています。

わたしは七夕、夏至、ライオンズゲート、秋分などの区切りがとても好きだったのです。

統合を起こすことは変わりませんが、それぞれのゲートで感じるエネルギーが好きでした。

「でした」というのは目醒めてからはもうそのゲートを意識していませんでしたが、せっかくの地球、せっかくのフェスティバルの時期、だから次のステージを存分に体感しながら楽しみたいと思います。

そのために大切なのは、どこまでも自分を視ることです。

様々な情報が錯綜しています。

外からの情報で自分が自分に仕掛けていたコントロールに気付くことが大切なのです。

統合の段階でもささやかなものを手放すとその後、とても統合が進みます。

ここにきて様々なパズルのピースが合いました。

「日常を目醒めて生きる」と決めた心にさらっと入り込むものはコマーシャル、ワイドショー、ニュースにも及ぶかも知れません。

だからこそより一層情報を遮断して自分と向き合いたいと思います。

一歩づつ、日々のトレーニングで、どこまでも意識を拡大していくのです。

「必要なことは必ず受け取れる」そう100%自分を信頼していくことがとても大切です。

目醒めたい、目醒めて生きたい本当にそれだけならば、情報を遮断してみるのも
「オススメ」です。

蓮のサークルがきっかけで、本当にたくさんのことに気付きました。現実がないとこれはわかりませんでした。現実は宝物です✨

関連記事

PAGE TOP