わたしを取り戻した時

とても小さな頃から、どこにも自分の正解がありませんでした。

自分は正しいと思っても、必ず誰かに反論されます。

誰かの意見にいつも「それって違うな」と思います。

本当の答えってどこにあるんだろう。

著名なカウンセラーの言葉も、精神科医の言葉も、心理学者の言葉も

「それって違うな」

長い間、ずっと納得する答えを求めていました。

いつも何かに揺れて、揺れて、揺れていました。

統合を起こし始め、意識の変容をし、ワンネスの意味を知り、体感し、ある時に
「完全に自分を取り戻した」と感じました。

わたしが求めた納得する答えはわたしの中にあったのです。

何かあれば、わたしはわたしに聞けば大丈夫だ。と深い安堵と納得。

あれからわたしはぶれることはありません。

例え、「闇」や「政治」「コロナ」に対してもわたしはブレずにワンネスの意識から視ることができます。

一人一人の中に真実がある。
真実は一つしかなくて、それをどの角度から視るかだけ。
なぜならわたしたちは一つだから。

自分を取り戻した先でわたしが掴んだものは「揺るぎない信頼」でした。

関連記事

PAGE TOP