シェアについて

目醒めへ向かっている皆様へ

わたしは、このブログや音源だけでも目醒めていただきたいので、ほとんどすべてのワークショップの内容のシェアをオッケーにしています。

けれど、最近それが混乱になっているようです。

ステップを踏むことが大切とお伝えしていますが、ワークショップやエナスタでステップの時にお伝えする宿題をこなさず、腑に落ちないまま、気付きのないままに先に進まれている方もいらっしゃるようです。

「物事を正しく視る」

これは仏教の「正見」から由来しています。

わたしのワークショップを受けていれば、「正しい」とは「ありのまま、そのまま物事を視る」ということを「しっかり理解」できますが、断片的に聞き、ご自身の気付きがない浅い解釈の元で「正義から物を視る」という視点になっているそうです。

さらに最初のゼロの状態や、意図100%など基礎を踏まず、いきなり「一喜一憂や人間ドラマ」完了の部分を聞いて混乱したりもしています。

皆が気付いてステップを踏んでいる訳ではないと、、。

基礎とステップと理論とアプローチがあるからこそ目醒めた生き方へと繋がります。

自己解釈をして「目醒め」を大きく勘違いしては本末転倒です。

本当に目醒めたい方、自分に一致したい方に曖昧な情報が錯綜して混乱を招くのは、わたしが望むことではありません。

何よりも皆様が目醒めて生きてくださることが1番大切なことです。

こういった混乱を修正するために今後、値段設定を低く抑えた「オンライン質問会」、社会情勢が収まりましたらライブでのメンテナンスクラス、個人セッションも多数開催していきますので、ぜひ直接ご質問ください。

幸い、この時期にヒカルランドさんより「目醒めのガイドブック」も発売されました。
本には統合のステップと道標をたくさん記載させていただいています。

シェアに関しては次回6月スタート「セルフ・アウェイク(統合)」より1番良い道をサポートチーム、ガイドと共に開いてまいります。

6月スタート時までにはご報告ができるよう準備を整えます。

皆様が混乱なく、しっかりと目醒めの道へ進められます様に。

いつもありがとうございます。

内山エ

関連記事

PAGE TOP