ゼロの状態は日々のトレーニングで☆

わたしたちは、自分を扱うのがとても不得意です。

わたしという意識

エゴという役割り

思考というコンピューター

これらが一つになって「わたし」を形成しています。

意識ではどうにもならない「エゴの暴走」も、グルグル回る「思考」もそれぞれが3次元の地球を生きるためにそれぞれの役割りをしているのです。

止めたい、辞めたいと強く意識を向けるから、どんどん勝手に動き出すのです。

だからこれまでのように「止めたい、やめたい」ではなく、それぞれが3次元ですべきことをしているんだくらいに留めることです。

あなたが思考をハートに降ろした時の感覚。

静かな、安定した、この状態を馴染ませる。

思考とエゴとは仲良くつき合っていくものです。

3次元を生きるためにハイヤーセルフであるあなたが自らが生み出した仲間です。

ゼロの状態、つまり「落ち着いて、冷静でいることがわからない」と最初の迷路に入り込まず、まずは様々な方法で試してみてください。

瞑想する。

行動を意識する。

呼吸に意識を向ける。

ただ、落ち着いて冷静でいてくれればどのようなアクセスの仕方でも良いのです。

統合迷路の中でわたしが心からリラックスしたと感じたのは今思えばたった2回です。

1回目はタヒチアンスタジオの発表会の時とても緊張していたので、ステージの隅でずっとグラウンディングをしていました。みんなが和気あいあいと話している中もずっと一人でグラウンディング。

この時のステージは、会場が丸ごとわたしの懐に入ったような、自由で、伸びやかで、とても楽しいステージだったのを憶えています。

もう一度は祖母の一周忌です。

どこにでもあるように親族の中が今ひとつで、わたしはそこに入り込みたくないからお葬式の間中、グラウンディングと光の球体で自分を包むワークをしていました。
そのため親族との会食もとても落ち着いて冷静でわたしは姪の遊び相手をしたりと和やかでした。

あの時、この感覚は長く瞑想をしたから得られた特別なものだと思っていましたが、その後、長く瞑想をしなくても日々のトレーニングによって自分の中に体感と状態として落ちてくると知りました。

どうしてもわからなければアプローチを変えて、現実のすべてを使って統合をしていこう!でも、しっかり意図をすることを大切にしようでも良いのです。

わたしたちは、誰もがゼロ=LOVE=空=宇宙意識=ユニバーサル・コンシャスネス=ワンネスの状態だったのですから、かならず想い出すことができます。

焦らずに行きましょう✨

6月6日ズームにて対面統合メンテナンス、質問会を行います。

お申込は内山エナ公式ホームページからお願いいたします。

統合に関してお答え出来ないご質問はありません✨基礎から超上級?まで✨なんでもご質問くださいね

関連記事

PAGE TOP