多角的な見方

わたしたちは、物事のわずかな面しか視えません。

これは人間という生き方には仕方のないことです。

多角的に物が視えるようになってしまえば、そこにある学び、本質が解り、何かを誰かを否定し、非難するということができなくなってしまいます。

あなたに辛くあたる上司は、その上の上司にもっと怒鳴られているかもしれません。自分の力のなさ、指揮を高められないことに虚しさを感じているかもしれません。家でも居場所がなく寂しさを募らせているのかもしれません。

嫌みな友人は、幸せそうなあなたがとてもうらやましく、本当は孤独を抱えているのかもしれません。

これまでは、そういったことに寄り添い、共感し、同調をしてなんとか周りと調和を計ろうとしていました。

けれど、ここまでワンネス、宇宙意識という情報が降りています。

大切なのは一人一人の意識へ目を向けるのではなく、もっと高く大きな視点になることです。

悟りの会でお話をしていた、「自分が世界の創造主」「自己責任」「意識を向けると結晶化する」これらの言葉がもっと噛み砕かれて、この現実の世界に置き換えてお伝えすることができるようになりました。

もちろん段階がありますので、突然そこだけお伝えしても「?????」になってしまいますが連続ワークショップなどできちんとお伝えをしていこうと思います。

今この時期は静観し、自分の内側の揺れるものを愛へ、光へ、感謝へと還しご自身が1番落ち着く、しっくりくる行動をしてください。

あなたの意識、行動を決めるのはあなたです。

地に足をつけて進んでいきましょう。

4月12日「緊急ライブ配信にて、ワークショップを行います」詳細は公式ホームページをぜひご覧ください。

いつもありがとうございます✨

関連記事

PAGE TOP