巧みなカラクリを見極める

今、どの方にとってもさらに次へ向かう大切な時期です。

先日、さらなる情報遮断が必要な時とBlogでお伝えしました。

クラスでも、セッションでもよく伺うのは「闇」のこと。

「情報として知っておくのは良いこと。真実を知ることは大切とチェーンメールのように流れてきます。」ということでした。

せっかく意識を上げてワンネスという愛と調和から視る世界に移行を始めた皆さんが「地球という無条件の愛の場所でそれぞれが自由に学びたいことを学んでいること、わたしたちも過去世では犯罪をしたこと」を忘れて「闘いの感情、嫌悪の感情」で「この人たちは悪い人間だ、許されることではない」と断罪するのは、分離を強めます。

本当の目的がみなさんを分離させることだったらどうしますか。

「情報として、真実を知って」が実はみなさんの闘いと嫌悪を増幅させて、統合と真反対の分離の世界へと再び誘導するものではないとは言いきれません。

この世界は巧みです。

どこの次元からものを視るかですが、ある次元から視ればもちろん闇は存在します。
同様にマスターや天使、龍も存在します。

特にマスターは人間としての生き方を抜けた先にいます。
現実に左右されたり喜怒哀楽のあるマスターはいないのです。

クラスでの目的は「トップ オブ ザトップの意識へ移行すること」です。

トップ オブ ザトップつまり源、ワンネスの意識と世界のカラクリを知り、その先で
地球を彩る高次の存在と遊ぶ様に共存していくのが本当の楽しみだと思っています。

一度は抜けていく、人間ドラマ、スピリチュアルドラマですが、その先で「人間の愛しさとマスターたちとの恊働」という新しい世界で生きて行くのです。

これらはあなたが人間としての生き方を完了するから新しく開かれる「マスターとしての生き方」になっていくのです。

肉体を持ったマスターとして、存分に地球を楽しむ、これが新しい時代へ向かう新しい生き方です。

関連記事

PAGE TOP