意識の乗り換えが起こる理由

スピリチュアルを学ぶ多くの方も目的は「反転」「覚醒」でしょう。

どうして反転と覚醒が起きるのか。


この目醒めと呼ばれるものには「知識」は必要ありません。
これを聞いたら目醒める、このワークをしたら目醒めるということではないのです。

理由はとてもシンプルです。


わたしというこの意識は3次元を生きる「意識」です。
この「わたし」は思考やエゴを包括しています。
まとめ役と言ってもいいでしょうか。


基礎を固めて、ステップを踏み、アプローチを変えながら「揺るぎない平和」へとあなたが戻ると、あなたはもう何があったも動じません。

3次元は体験と経験をする世界です。

ここで体験と経験をするのが「3次元の意識のわたし」です。

なにがあっても動じないあなたはもう「3次元の意識のわたし」で留まる必要がありません。


役目を終えるのです。


3次元の意識はここを生きる意識なので広がることができません。
だから進化するために「乗り換え」を起こします。


ハイヤーセルフへと乗り換えるのです。


ハイヤーセルフセルフは次元をまたいでいるので、自分さえ目指していけばどこまでも肉体を持って広がり、次元を上げることができます。


過去、地球が硬く、暗いガスに覆われていた時は、乗り換えが起こるともうここには留まることはできませんでした。だから瞬時に肉体ごと光に還ってしまったのです。

でも今は肉体を維持しながら高い周波数で生きることができる時代です。


わたしがワークショップで「平和」でいてくださいと繰り返しお伝えするのは、それが覚醒への1番の近道だからです。


文献も、様々なツールも学びのためではなく楽しいからくらいに留めて、あなたはただ平和でいることに意識を向けてください。

関連記事

PAGE TOP