意識の置き場所

あなたがどこに意識を置くかであなたが生きる世界が変わります。

最近、セッションで「闇」に関することのご質問をいただきます。

「闇の真実を暴いている情報があります、エナさんはどう思いますか」

わたしからしたら「闇」は意味付けです。

「闇」と言われる存在は自分を闇、悪だとは思っていないでしょう。

確かに彼らは古い体制を自分たちのルールとして持っていますが、彼らにも守るものがあるのです。

それは自分たちのコミュニティ、家族などかもしれません。

守るものがあるから人は闘います。

戦争もそうです。

宗教も国も政治的ななにかもそこに守るものがあるから人は自分の身を犠牲にして闘います。

そうして大切なのは、いかなる情報もきちんと自分で精査することです。

わたしたちが向かう道がワンネスという「唯一ただ一つの意識」であるならばそろそろ「闇」という意味付けをやめる時です。

目の前のものに囚われずに統合を起こし、ここで視点をどこまでも高くしていきます。

意識をワンネス、源へと向けてみてください。

光と影が表裏一体であったと知ることができるでしょう。

関連記事

PAGE TOP