目醒める統合第2期 全クラス修了✨

目醒める統合 東京2期 全3クラス 75名様

本日、全員修了いたしました。

毎回そうですが、今回も、どのクラスも皆とても仲が良く、そうしてクラスごとの個性がありました。

どの方も10月11月のスタート時とは別人のようです。

目は心の窓です。

統合を起こすと目が最初に変わります。

とても目が綺麗になり、人とまっすぐに向き合うことができるようになります。

毎回クラスの最後には(うっかり忘れて、あとからサポートチームにお願いすることもありますが)「あなたにとって統合とはなんですか」ということを伺います。

ここは「ゼロでいて、現実のすべてを使って、ネガティブなものを手放して、」という統合の作業の方法ではなく、短くて良いので半年間であなたが得た「指標」を知りたいのです。

つまり、あなたの真実です。

この言葉一つでどこまで統合が入ったのかもわかります。

目醒めは、誰かの言葉を引用するものではなく、著名なカウンセラーのYouTubeを上げることでもなく、あなたが自分の在り方を決めることです。

「〜はこう言っています」ではなく「わたしはこう思います」というその言葉を聞きたいのです。

時間はかかっても良いのです。

馴染むまでは行きつ戻りつもある程度は仕方ないと知っています。

けれど、あなたの道を歩くのは、あなた以外にいないのです。

目醒めと眠りの境界線は、自分の言葉に100%の信頼を持てるかも大切な条件です。

そう遠くない将来、わたしのワークショップから多くの覚醒者が生まれる自身があります。

10年近くスピリチュアルの前線にいて、そして昨年から何百人という方の成長をわたしのワークショップで視ているからです。

どのクラスも6回目のシェアでは、何名か「このまま進めば目醒めは近いな」と思う方がいらっしゃいます。

(もちろん大切なのは目醒めた生き方で、目醒めは単なる副産物であることは変わりません。)

肉体を持って、本当の自分軸を今回こそ体験して存分に人生を楽しんで欲しいと心から思います。

「あなたにとって統合とはなんですか」

東京第2期の皆様半年間、ありがとうございました✨

次回の統合クラスは大切な2021年までにより深く、濃く目醒めの道標を創っていきたいと思います。

現在の社会情勢のため、どのクラスも少数精鋭です✨

関連記事

PAGE TOP