音源シェア 変更について

これまで目醒めのきっかけになればとフリーにしていた音源シェアに修正が入っています。

わたしは「どのようにでも良い、けれどさらに自分に一致するため」に、きちんと表現します。

ステップを踏むワークショップの音源のシェアはお控えいただきたくのお知らせです。

理由はいくつかあります。

①段階を踏まずに進んでしまうことで混乱が起きている

②断片的な内容を聞き、言葉だけを捉えて間違えた解釈をしてしまう

③どこに質問したら良いのかわからず、曖昧なままでいる

④アプローチの仕方がわからず、統合(セルフ・アウェイク)の迷路に入り苦しくなってしまう

大まかにこういったことが上げられます。

東京、1、2、3期、大阪1期、そしてエナスタを通してわたしが感じたことは「一人一人に気付く力がある」ということです。

「東京、大阪のライブでのワークショップ」「エナスタ」にご参加された方の魂の成長は著しいものがあります。YouTubeできちんと段階を踏んでいる方ももちろんいらっしゃいます。

こういった成長は、どなたも毎回の宿題をしっかりとこなし、ステップとステップの空白をご自身で埋められたからでしょう。

目醒める統合ご参加者さまと卒業生のブログをいくつか拝見しました。
段階を踏んで気付かれた方の音は本当に素晴らしいです。

ここを踏まえると

①まずは自分が上がること

②あなたが上がって「自分の気付きを自分のために」伝えることがより響く

③本当に目醒めを望む人は必ず音を拾ってくる

「一人一人の力を信じる。自分だけを視て自分が上がり、自分の気付きという真実を伝える」
この意識へと大きくシフトする時期がきました。

あなたの気付きをぜひシェアして欲しいのです。

今後、本質の統合を起こしていこうと思っている方には、できる限り一人一人のつまずき、質問、修正をわたしが行なっていきます。

6月からたくさんの方のご質問、修正をかけられるようにサポートチームにお願いをしていきます。

統合は理論、基礎、アプローチです。

特にアプローチは大切です。ここがわからないととても苦しい統合になってしまいます。

例えば、ご本人の中でどうしても手放せないことに直面した時にも「こういったことも粛々と手放せばいいんですね」と皆様おっしゃいます。

もちろん手放すのはその通りですが、適確なアプローチが大切です。

アプローチに関しては自分では中々難しく、ライブのワークショップや、セッションにてクリアにしていくことが大切です。

この人生ではもう回り道をしないで、まっすぐ上がってあなたを生きてください。

シェアに関しての施行は次回のセルフ・アウェイクからになりますが、東京3期の皆様もご自身の愛と調和を視ていただければと思います。

セルフ・アウェイクのシェアへの思いをわたしは表現しました。
ここから先はあなたにおまかせいたします。

サポートチームにお願いしこれまで以上にエナTV、エナスタを充実させていただき、目醒めの指標はきちんと創ってまいります。わたし自身の気付きもブログでお伝えします。

書籍等でもステップをきちんとお伝えしていきます。

講演会など単発のものはまたお知らせいたします。

皆様本当に、2020年春分を超えたご自身の本当の力に気付く時がきています。

関連記事

PAGE TOP